PCスマホ関連

夏のボーナスでPCパーツより先に買い換えたい長く使える椅子選び

こんにちは!ヒカリです。
 皆さん家では何をして過ごしていますか?僕はパソコンを触っている時間が圧倒的に長いです。その際買い換えたくなってくるものと言えばパソコンのパーツであったりモニターと言った目に見える部分だと思います。
 ですが、パソコンを使う際にパソコンデスクを使っている人はパーツを買い換える前に椅子を買い換えてみてはいかがでしょうか?椅子は毎日使っていますよね?もしかしてボロボロじゃないですか?椅子なんてどれも一緒じゃないの?別に壊れたわけじゃないし・・・こんなことを思っている人は多いと思います。
 今回はそんな椅子について紹介していこうと思います。紹介するのはそこそこ値段が高いので夏のボーナスの使い道としても是非検討してみてください!

椅子の買い替えをオススメする理由

コスパがいい

 皆さんはその椅子を何回くらい買い換えたことがありますか?引越しした時に持って行くのが大変だから買い換えた時以来買い換えてないなんて人も多いのではないでしょうか?もしかしたら子供の頃から使っているなんて人も居るかもしれません。そうなんです!椅子は殆ど買い換えることが無いんです。
 これから紹介する椅子は10万円を越える椅子です。これを見て高い!と思った人が殆どだと思います。ですが皆さんが家で椅子に座っている時間とこれから使っていく時間を想像してみてください。例えば平日は3時間、休日は5時間座ったとします。すると一週間で25時間、一ヶ月で100時間、1年で1200時間です。そしてその椅子を5年使ったとしましょう。それだけで6000時間も椅子を使っているんです!10万円だとしても1時間当たりに直すとたったの17円しかかかっていないんです。実際は5年以上使えるのでコスパは更によくなっていきます。

買い換えた際の違いが顕著

 椅子は座るための道具です。なので必然的に体に密着することになります。例えばベンチなんかは30分座ったら腰が痛くなってきませんか?パイプ椅子も1時間も座らされればお腹一杯でしょう。今座っている椅子は恐らくベンチやパイプ椅子よりいい椅子だと思います。その二つの違いを比べてみれば分かると思いますが、椅子と言うのは道具としての役割は同じでも快適性と言うものは値段によって大きく変わってきます。なので、椅子を買い換えるのであれば出来るだけ高い椅子を買うことをオススメします。

じゃあどんな椅子を買えばいいの?

買うならオフィスチェアがオススメ!

 今回紹介する椅子は所謂オフィスチェアと呼ばれる椅子です。オフィスチェアはその名の通りオフィス業務をする際の使用を考えられた椅子です。なのでオフィス業務で長時間座ることになっても疲れないように設計されています。また、耐久性も高くデザインもスマートなものが多いのが特徴です。

ゲーミングチェアはどうなの?

 すみません、実際のところ使ったことが無いのでわかりません。ですが調べた限りでは売りとして書かれていることは殆どオフィスチェアにも備わっている機能でオフィスチェアとあまり変わらないと感じたのと使ったことが無いので正しい評価が出せないと言うことで今回はオフィスチェアのみを紹介すると言う形にさせて頂きます。個人的にはゲーミングチェアのデザインが狙いすぎていてあまり好きではないというのもあります・・・

具体的なオススメは?

 個人的にはオカムラのバロンがオススメです。
 バロンとはオカムラが製作しているオフィスチェアです。価格は13万円と椅子を買い換えることが無かった人にとってはあり得ないような値段に聞こえるかもしれません。ですが、5年10年と使うことを考えれば初期投資はかかりますが、コスパはそこまで悪くない買い物だと思います。

バロンについている機能を解説

 椅子と言っても機能は様々あります。なのでバロンを選ぶポイントとなった部分について解説していこうと思います

アームレスト

 いわゆる肘置きですね。アームレストの有無は長時間座る際の腕の疲れにかなり大きな影響を及ぼします。なのでアームレストは必須、更に上下や左右などの微調整が出来るので体型にや姿勢にあわせた細かな調整が出来るのも大きなポイントです。

リクライニング

 リクライニング機能もあると無いとでは大きく体の負担が変わってきます。座りっぱなしでもリクライニングを使って体勢を変えたり、倒しきることで寝ることも一応可能になっています。また、リクライニングのロック機能があるので一番倒した状態で固定や自分の好きな位置で固定が可能となっています。

ヘッドレスト

 ヘッドレストはオフィスで仕事する際には必要ありませんが、自宅で使用する際にはリクライニング機能と同じく必須レベルの機能だと思います。リクライニングを使用した際に頭を預けられる場所があるのと無いのとでは大きく違ってきてしまいます。なのでヘッドレストも重要な項目になってきます。

キャスターの素材が選べる

 実はキャスターは床の素材によって向き不向きがあるのをご存知ですか?床にあっていない素材を使うと滑りが悪くなったり、床に傷がつきやすくなったりしてしまいます。なのでキャスターの素材が選べるのも大きなポイントだと思います。

背もたれや座面の素材は何がいいの?

 背もたれの素材は個人的に夏になると他の素材だとどうしても蒸れてしまうので風通しのいいメッシュ生地がオススメだと思っています。座面に関してはメッシュなら夏の快適さが上がり、他の素材なら夏以外の快適さが上がると言う差はありますがどちらでも良いと思います。

色のオススメは?

 色は基本的に好きな色にしてもらっても構いません。ですが、椅子と言うのは何年も使っていくものなのでどうしても汚れが目立ってしまう場面が出てきてしまいます。なので、個人的には汚れの目立ちづらい濃い色をオススメします。やはり経年劣化と言うのは避けられませんが汚れの目立ちにくい色にすることで少しでも綺麗に見えるようにするというのも考えてみてはいかがでしょうか?

オプションについて

 個人的にオススメのバロンのオプションはグラデーションメッシュで固定ヘッドレストのエクストラハイバックです。フレームはシルバーでもポリッシュフレームでも構いません。また色も好きにしてもらって大丈夫です。
 この説明じゃ多分意味が分かりませんよね?なので一つ一つ解説していこうと思います。

グラデーションメッシュとは?

 グラデーションメッシュとは背面部分のメッシュ生地の密度が場所によって変化をつけていると言う設定です。腰の辺りは密度が高く力強く支えられるようになっていて背中の辺りは密度が低いことで包み込むような感触になっています。

エクストラハイバックとは?

 椅子にはローバック、ハイバック、エクストラハイバックと言う三種類があります。ローバックは大体肩より下までを支えられる背面で、ハイバックは肩甲骨辺りまで、エクストラハイバックはヘッドレストが付いていて頭までカバーできるという違いがあります。基本的に家で使う際はリクライニング機能も使うことを前提としているのでエクストラハイバックは必要でしょう。

固定ヘッドレストとは?

 ヘッドレストが手前に倒れない完全に固定されているヘッドレストです。基本的にヘッドレストは固定で十分なパフォーマンスだと思うので、予算に余裕が無ければ固定にしておくことをオススメします。

フレームとは?

 フレームとは見えている金属部分のことで足などの部分の金属の加工についての項目です。シルバーフレームは塗装タイプでポリッシュフレームは磨き上げタイプになっています。基本的に見た目の項目と思ってもらえればいいので、値段や見た目で選びましょう。


オカムラ バロン / グラデーションメッシュ / 座面:クッション / 固定ヘッドレスト・エクストラハイバック / フレーム:シルバー / デザインアーム /EGP

いかがだったでしょうか?意外と椅子にも色々な機能があることに驚いた人もいるかもしれません。今回の解説で少しでも椅子の魅力が伝われば幸いです。また、購入の際は一生ものの買い物と言うのは大げさですが何年も使うものなので十分検討した上で購入することをオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)