テレビ

ぐるナイにHIKAKINテレビ出演!ヒカキンって誰?国籍や年収や経歴は?

こんにちは!ヒカリです。

ネットでぐるナイにHIKAKINが参戦すると話題になっています。

ところで皆さんHIKAKINってどんな人か知っていますか?

ネットを頻繁に利用している人には有名人だと思いますが、あまりネットを利用しない人にとっては誰?となってしまうと思います。

今回はHIKAKINって誰?と言う疑問に答えられるようにプロフィールや年収を紹介して行こうと思います。

HIKAKINって誰?

HIKAKINのプロフィール

本名:開發 光(かいはつ ひかる)
性別:男
生年月日:1989年4月21日(30歳)
国籍:日本
職業:YouYuber、UUUM最高顧問

HIKAKINは日本でトップクラスに有名なYouTuber(ユーチューバー)です。

本名は開發 光で苗字がとても珍しいと感じる人も多いのではないでしょうか?この開發と言う苗字は富山県に多い苗字で富山県ではそれほど珍しくないようです。

また、顔立ちが目が細く少し離れて見えるので外国籍やハーフでは?と思われる方もいるようですが、国籍は日本で生粋の日本人だそうです。

人柄はとても良く、子供たち向けの動画を上げつづけているだけでなく積極的にボランティアや寄付などを行うなど動画以外の私生活部分の評価も高いようです。

また、もともとはヒューマンビートボックスをしていてその動画をYouTubeにアップしていたのがYouTuberデビューのきっかけとなりました。

そして現在ではUUUMの最高顧問と言う立ち位置も持っている日本のネット界隈でのカリスマ的存在となっています。

まずは、YouTuberとは?と言うところから解説していこうと思います。




YouTuberとは?

YouTuberとは大手動画配信サイトのYouTubeに動画をアップロードし、その動画の再生数に応じて手に入る広告収入で稼ぐことを生業としている人たちのことです。

YouTubeに動画を投稿するだけなのに職業と言うのは変だなと思われる方も居るかもしれません。ですが、トップクラスになってくると年収は1億を超える場合もあるようです。

また、子供たちには好きなことをやって動画にしてみんなに見せるだけでお金がもらえると言う認識なのか憧れの職業になっていて子供達のなりたい職業ランキングにも入ってきており昨年の調査ではYouTuberが3位にランクインするほどの人気を誇っています。

ですが、YouTuberと言ってもトップクラスの人たちが持て囃される一方で新規参入者にとってはYouTuberで生計を立てるのはかなりハードルの高い状態でもあります。

バルトル教授の調査によると2006年のYouTubeの全再生回数のうち、63パーセントが上位3パーセントの人気YouTuberのムービー再生回数により占められていました。そして、10年後の2016年ではその占められている再生回数の割合が63パーセントから約90パーセントに上がっています。一方で2016年から活動を始めた後発の新人YouTuberたちの85パーセントは、1カ月につき最大再生回数が485回と少ない再生回数です。つまり、YouTuberの市場は、上位の人気YouTuber同士が競い、後発のYouTuberが参入しても昇格が難しい「寡占」状態といっても良いでしょう。

出典:YouTubeの広告収入は投稿者によって変化 上位3%になると収益は約180万円 – ライブドアニュース

このように、トップクラスと新規参入との格差は大きいのですが子供たちはそれを知る由も無く、宇宙飛行士やサッカー選手などのなりたくてもなれない職業と違ってYouTubeに動画を投稿すればなれると言うハードルも低いので人気の職業としてランキング上位に上がってきているようです。

また、YouTuberとして成功するにはどれだけ最初に視聴者を集めれるかと言う部分も大きいので危険なことに手を出したり犯罪すれすれや最悪の場合犯罪を犯してしまうと言う人も存在しているのが現状です。

HIKAKINの年収は?

YouTuberのハードルを理解してもらったところで本題のHIKAKINの年収について解説していこうと思います。

結論から言うと2018年の年収は推定10億円以上にもなるようです。

まず、YouTuberの収益は再生数×0.1~0.5円らしいのですがHIKAKINは一ヶ月で約2.2億回再生されます。

つまり、間の0.3円を使って計算した場合は0.3円×2.2億×12ヶ月となり7.92億円の収入が入る計算になります。

そして、他にもHIKAKINはタイアップ動画やテレビ番組やCMへの出演のほか本の出版もしています。なのでそれらの収入をあわせると10億円は越えると思われます。

いかがだったでしょうか?HIKAKIN自体は僕も知っていたのですが、年収を調べてみると10億を越えていると言う結果が出て驚きました。YouTuberと言う職業はまだまだ一般に認知されているとは言いづらい情況ではありますがトップレベルになってくると最早芸能人とあまり変わらないような存在になっているのではないでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)