ニュース

滝川クリスタルの愛犬アリスは保護犬だった!結婚の決め手となったのはアリス!?

こんにちは!ヒカリです。

滝川クリステルさんと小泉進次郎さんの官邸での結婚の取材皆さんはご覧になられましたか?

その取材の中で一緒に外出することは控えていたと話す小泉進次郎さんのお話の中で保護犬のアリスと言う言葉が出てきて保護犬とはどういうことなのか気になったので調べて見ました。

なので今回は滝川クリステルさんの愛犬アリスについて紹介したいと思います!

滝川クリステルさんとアリスの出会い

保護犬のアリスは2011年3月の東日本大震災の被災犬だった!

滝川クリステルさんと保護犬であるアリスとの出会いは2011年3月に発生した東日本大震災がきっかけでした。

東日本大震災の被災犬のアリスが保護されたのは福島第一原発から近い浪江町の警戒区域だったそうです。

アリスを引き取る滝沢クリステルさん

以前から保健所で殺処分される犬たちの存在に心を痛めていた滝川クリステルさんは一時預かりボランティアに名乗りを上げ、飼い主が見つかるまでの3ヶ月間アリスを引き取って世話をしていたそうです。

3ヵ月後飼い主が見つかるも・・・

そして、約束の3ヵ月後に滝川クリステルさんはボランティア団体から飼い主が見つかったと言う連絡を受けました。ですが飼い主も避難所生活を余儀なくされていて避難所で飼う事は難しいと言うことで滝川クリステルさんが飼うことになったようです。

滝川クリステル「最初はちょっと怖かった」

滝川クリステルさんに引き取られたばかりの頃のアリスは散歩に連れていくと他の犬や人間に威嚇してしまっていたそうです。やはり、東日本大震災を被災したということでストレスもあってそんな行動をしてしまっていたようです。

ですが、そんなアリスも夜の自宅前のインタビューでは記者や近所の人たちに囲まれても吼えることも無くじっと待っていたので滝川クリステルさんの世話のお陰でアリスもストレスが無くなって大人しい性格が出てきたのではないでしょうか?

今回結婚の決めてとなったのはアリス!?

実は滝川クリステルさん恋人選びの基準が「犬好き」になったと報じられたことがあるんです!自ら動物愛護団体を立ち上げるほど動物を大事に思っている滝川クリステルさんだからこそ、犬好きでアリスを本当の意味での家族として接してくれるパートナーが欲しかったんだと思います。

その点小泉進次郎さんは地元のよこすかの生花店にいる犬とのツーショット写真をブログにアップするなど犬好きであることが伺えるエピソードがあります。

なので、今回の結婚の決めてになったのはアリスと言っても過言では無いのかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

取材の中でさらっと出てきた保護犬のアリスでしたが、詳しく調べてみると東日本大震災の被災犬だったり実は結婚の決めてとなっていた重要人物?重要犬物?だったりと今回の結婚とも切っても切り離せない存在だったようです。

まだアリスと滝川クリステルさんと小泉進次郎さんが一緒に散歩している姿はありませんが、結婚を発表したことで今後は滝川クリステルさんと小泉進次郎さん、そしてアリスの二人と一匹の散歩している姿を見られることと思います。

この度はご結婚本当におめでとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)