ネット情報

ピザハットとイエローハットのやり取りの流れまとめ!盛大な勘違いで話題に!

こんにちは!ヒカリです。

ツイッターで8月10日を前にしてイエローハットがピザハットにハットの日に何かしませんか?と言ったメッセージを送っていたのが発端で実はピザハットのハットは帽子と言う意味ではなかったとわかりネットで話題になっています。

今回はイエローハットとピザハットのやり取りのまとめと共にピザハットの由来について調べてみたので紹介していこうと思います。

ハット繋がりでピザハットに話を持ちかけるイエローハット

今回の事の発端となったのは8月10日を前に何か面白い事をやりたいと考えたイエローハットのツイッターアカウントのこんな発言でした。

一体どんなことを思いついたのかと確認するとピザハットにハット繋がりで何かやらないか?と言ったお伺いを立てると言うものでした。

しかしイエローハットがリプライの使い方を知らず@ピザハット公式と発言をしてしまう痛恨のミス。

ですが、これに気付いたピザハット側がノリノリで提案を受けます

それにすかさず反応しコラボロゴマークを作ることを提案と言うフットワークの軽さを見せるイエローハット!

ピザハット側もコラボロゴマークをイエローハットに任せて後は中身をどうするのか期待は膨らむばかり、これはコラボ成功間違い無し!

失敗することは無いだろうとこのやり取りを見ていたネットユーザーも確信していたことだと思います。

そして颯爽と現れたロゴはいらすと屋の男性がイエローハットとピザハットのロゴのハット部分を被って握手をしていると言うものでした。

そしてこれ以外にも記念日協会にハットの日を申請しませんか?と申請書類をもらってきた画像も同時にアップしています。

個人的には記念日協会と言う存在があったことと申請して通ったら記念日になるんだと言う事実に割と驚きました。

早いロゴ作成速度に驚くと共にしっくり来るロゴでこれでいいんじゃないかと思ったのですが、そんなロゴを見たピザハット側が一言衝撃の発言をします。

ピザハットのハットは帽子じゃなかった!?

ピザハットのハットは帽子では無かった!?ここに来て衝撃の事実を突きつけられたイエローハットはピザハットに描かれている帽子について聞きます。

なんとピザハットのロゴの帽子だと思っていた部分は小屋だったんです!

これにはイエローハットも衝撃を受けたようで一言「衝撃」とツイートしています。

ここでハッと気付いたイエローハットはハットの日をどうするか社内で考えると言うツイートをしています。

途中までは順調と思われていたコラボ企画がまさかの展開に。

果たしてyellow hat とpizza hutのコラボは成立するのか!?

8月10日のハットの日の申請はどうなるのか!?

色々と気になることが増えたのではないでしょうか?

ピザハットの由来は?

ここで気になるのはピザハットの由来だと思います。

ピザハットの由来はピザ店の看板が小さくて8文字しか入れるスペースが無く「Pizza」と入れると3文字しか残らなかったようです。

そこで建物の形が山小屋に似ていたことから「Hut」を加えることで「Pizza hut」が出来上がったそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?正直ピザハットのロゴのマークは今日まで帽子だと思っていたのでとても衝撃が大きかったです。

企業同士がこういったやり取りをしているのが見えるのはユーザーとしてはとても楽しいのでこういったコラボなんかはどんどんやっていって欲しいです。

果たしてイエローハットとピザハットのコラボは成立するのか?8月10日はハットの日になるのかなど色々気になる情報があるので分かり次第更新していこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)