テレビ

サーバルキャットを抱ける場所は国内にある?触れる海外の猫カフェも調べてみた!

こんにちは!ヒカリです。

皆さんはサーバルキャットをご存知ですか?

某アニメで知名度が上がったサーバルキャットですが、ペットとして飼う場合には許可や設備が必要な上にサーバルキャット自体が100万円を超える値段を出さないと飼えないことやそもそも飼えるほど広い部屋が無いなどの問題があるため実際に日本で飼っている人と言うのは極々少数と言うのが現状です。

ですが、そんなサーバルキャットを海外では抱ける猫カフェがあると言うことでそれなら国内にサーバルキャットを抱くことの出来る猫カフェはあるのか気になって調べてみました。

国内でサーバルキャットを抱ける場所は?

結論から書くとサーバルキャットを国内で抱ける場所はどうやら無いようです。

サーバルキャットは日本では特定動物と言う分類に属しており、飼育に許可が必要な動物となっています。

その環境省が定める特定動物の飼養又は保管の許可についての守るべき基準に「第三者の接触を防止する措置をとる」と言う項目があります。

特定動物とは人間に危害の及ぶ可能性のある動物と言うことなので事故が起きた場合のことを考えてサーバルキャットを抱くことの出来る場所は国内には無いようです。

ですが、サーバルキャットを国内で抱くことは出来なくても国外であれば触れ合える場所があるようです。

また、サーバルキャットと家猫の交配種であるサバンナキャットであれば飼育するのに申請の必要が無いようなのでここからは国外でサーバルキャットと触れ合える場所やサバンナキャットについて紹介していきたいと思います。

タイのThe Animal Cafeならサーバルキャットと触れ合える!

タイのバンコクにあるThe Animal Cafeと言う場所なら日本では抱くことの出来ないサーバルキャットと触れ合うことが出来るようです。

また、The Animal Cafeではサーバルキャットだけでなくカラカルや様々な種類の猫やフクロウやフェネック、アライグマ、ウーパールーパーなどまさにアニマルカフェと言った様々な動物が居るようです。

カフェと言う事で入場料はありませんが当然カフェなので1品以上は頼まないといけません。

ですが、一品400~600円程度で日本の喫茶店とあまり変わらないので軽食を食べたとしても1000円~2000円程度と動物園に行って園内で食事をすることまで考えれば入場料だけでお釣りが来る程度しかかからないようなのでタイに旅行に行くことがあれば是非寄って見てはいかがでしょうか?

但し、交通の便はあまりよくないようなのでタクシーを使うことになるそうです。
その際はAnimal Cafeと言っても通じづらいようなので同じ建物にあるLe’Rafflesと言うお店に向かってもらうのが確実のようです。

サバンナキャットなら免許無しで飼育出来る!

サーバルキャットとイエネコの交配種のサバンナキャットなら免許が必要無い場合があるようです。

サバンナキャットは血の濃さでF1~F7に分類されます。

数字が小さいほど血が濃く、F1はサーバルキャットとイエネコとの間に生まれた猫の事を指します。
F2はF1とイエネコの間に生まれた猫でF3はF2とイエネコの間に生まれた猫・・・と言ったように続いていきます。

F1~F3まではサーバルキャットの血が50%以上のため特定動物に指定されてはいませんが住んでいる地域の担当部署に相談したほうがいいようです。

許可が必要ないとは言ってもそもそもサバンナキャットの相場も血が濃ければ100万円を越えるようなので飼ってみよう!と思って簡単に飼えるわけではないようです。

また、特定動物では無いと言ってもサイズは普通の猫と比べ大きいので飼うためには広い部屋が必要で食事代もかなりかかります。

そのため飼うには相応の準備が必要なのはサーバルキャットとあまり変わらないようです。

触れられなくても見られる動物園を紹介!

サーバルキャットを触ることは基本的に国内では出来ないようですがサーバルキャットが展示されている動物園はあるのでそちらへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

国内でサーバルキャットに抱くことが出来る場所はあるのか探してみたのですが、結論としては国内でサーバルキャットを抱くことの出来る場所は無いと言う結果になりました。

ですがタイではサーバルキャットやカラカルに触れるアニマルカフェがあると言う情報やサーバルキャットとイエネコの交配種であるサバンナキャットであれば申請しなくても飼えると言うことがわかりました。

スラっとしてとても魅力的なサーバルキャットですが触るにはどうやら海外へ行くか自力で飼うしか無さそうですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)